<< 児童ポルノ悪質業者 「厳しく責任追及を」 警察庁長官(産経新聞) | main | 岡田外相ら11閣僚再任へ(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


SS船長初公判 笑顔を浮かべる余裕も 入廷のベスーン被告(産経新聞)

 「(艦船侵入には)正当な理由があった」「背景にはいろいろあり、これからの審理で明らかにしたい」

 米団体「シーシェパード(SS)」による調査捕鯨妨害事件で初めて裁かれることになったピーター・ジェームス・ベスーン被告(45)。午前10時前に黒っぽいスーツ姿で入廷すると、検察官による起訴状の朗読が終わると、自身が問われた罪状に落ち着いた口調でこう答えた。

 法廷内ではやや緊張した表情をたたえるベスーン被告。罪状認否後に被告人席に着席すると、知人を見つけたのか、傍聴席に向かって笑顔を浮かべる瞬間もあった。

 東京地裁には18の一般傍聴席を求めて427人が並んだ。また、正門前には、朝から日本人の団体が詰めかけ、SSに対する批判を展開。一方で、懸念されたSSによる抗議活動は行われなかった。

【関連記事】
調査捕鯨はそもそも何を調べてる? 将来の食料確保のための生態把握
シーシェパード、捕鯨妨害も立件へ 東京地検、元船長に傷害罪など適用
第2昭南丸が接岸 シーシェパード船長逮捕
「鯨を殺さないで」 シー・シェパード活動家らが抗議
反捕鯨 再び豪選挙の争点に
虐待が子供に与える「傷」とは?

メロペンの用量上限変更で承認申請−大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
沖ノ鳥島保全法が成立=離島の調査・開発拠点を整備(時事通信)
九電工中傷ビラで組員逮捕、九州誠道会捜索(読売新聞)
明石の女性殺害 三男を指名手配 兵庫県警(産経新聞)
<減税日本>参院選に候補者擁立検討 河村市長が明らかに(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 14:42
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
審査 甘い キャッシング
債務整理無料相談
無料ホームページ
カードでお金
ライブチャット
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
借金整理
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM